Home講演講師

これまでの講演テーマ

講演

 これまで次のようなテーマの講師を務めて参りました。
  1.人権に関するテーマ
  2.スマホやネットの危険に関するテーマ
  3.情報活用・発信に関するテーマ
  4.個人情報、プライバシーに関するテーマ
  5.情報化社会に関するテーマ
  6.著作権に関するテーマ
  7.子どもの情報教育に関するテーマ
  8.生活に関するテーマ
  9.地域情報化に関するテーマ
  10.福祉と情報化に関するテーマ
  11.プレゼンテーションに関するテーマ

講 演 履 歴

8.生活に関するテーマ

生活

「生活者の視点から振り返る情報化の現在」
 平成21年度 第1回社会教育関係団体指導者養成研修会
 主催:山梨県社会教育振興会、山梨学院生涯学習センター 場所:山梨学院50周年記念館 時期:2010年1月30日
「生活の情報化−ITと幸せとの接点」
 市民アカデミア
 主催:大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター 場所:東京麻布台セミナーハウス 時期:2009年11月24日
「家族のゆくえは住宅のかたちを変えるか−情報化を背景とした生活の変化から」
 ライフスタイル・住文化WG
 主催:日本建築学会建築計画委員会住宅小委員会 場所:建築会館 時期:2006年9月25日
「生活情報化・考−幸せと情報化の接点−」
 第18回URRミニサロン
 主催:ユーザー要求研究会 場所:(社)日本ガス石油機器工業会会議室 時期:2006年3月15日
「住宅の情報化と豊かな生活」
 第1回 ALICEシンポジウム
 主催:住宅情報化推進協議会 場所:ルポール麹町 時期:2005年12月12日
「市民に役立つIT〜ITを地域社会に活かそう」
 平成16年度 市民大学 総合コース
 主催:三鷹市社会教育会館 期間:2004年5月22日〜2005年3月12日
「情報社会のアクティブシニア〜IT活用でもっと生き生き〜」
 平成15年度 三鷹市社会教育会館市民大学情報コース 自主グループ「PC会」
 主催:三鷹市社会教育会館 場所:三鷹市社会教育会館 時期:2004年3月6日
「ITを活用したまちづくり〜生活に活かそうITの力」
 平成15年度 港北区生涯学習「地域へのまなざし」
 主催:港北区「地域情報の発信」運営委員会 時期:2004年2月21日
「地域社会のIT〜地域社会におけるIT活用」
 平成15年度 市民大学 総合コース
 主催:三鷹市社会教育会館 期間:2003年9月13日・20日、11月1日・8日・15日、2004年1月17日・24日
 講座:「高齢者のための情報技術」「生活支援のための情報技術」
「市民活動におけるITの活用戦略」
 第6回ユビキタス・コミュニティ研究会
 主催:調布市市民 場所:調布文化会館たづくり1203会議室 時期:2003年7月23日
「生活者から見た情報社会−IT革命の近未来図」
 平成14年度 夏の区民大学教養講座「どうなる2002年−日本と日本人のこれから」
 主催:品川区教育委員会 時期:2002年7月25日
「暮らしを変えるIT革命−情報化と幸せの接点」
 第2回廣松研公開講座
 主催:企業情報ネットワーク「アクトン」 場所:新宿ペアーレ 時期:2001年11月24日
「生活ネットワーク時代のコミュニティ」
 21世紀の人・生活・住まいに関する研究小委員会
 主催:(社)都市住宅学会 場所:相互二番町ビル(都市住宅学会) 時期:2001年10月22日
「情報化で生活がどう変わる?」
 在宅ワーク研究会
 主催:在宅ワーク研究会 場所:かながわ県民サポートセンター 時期:2000年2月26日
「デジタル革命と生活情報」
 電気通信大学公開講座「生活に活かすコンピュータ入門」
 主催:電気通信大学 時期:1998年11月28日
「情報化/変わる生活・変わらない生活」
 武蔵野女子大学公開講座「生活と情報」
 主催:武蔵野女子大学 場所:武蔵野女子大学 時期:1998年11月7日
「情報化配線とネットワークの今後−デジタルで変わる生活/変わらない生活」
 近未来映像フォーラム
 主催:(株)シードプランニング 場所:松下電器マルチメディアセンター 時期:1999年10月13日
「生活の情報化」
 東京都特別区職員研修「社会・経済分野特別講座」
 主催:東京都特別区 時期:1997年9月26日
「生活に密着したネットワーク - 行政と地域情報」
 マルチメディア・システム研究会
 主催:武蔵大学総合研究所 時期:1996年11月13日

喜んでお引き受けします

シンポジウム、フォーラム、講演会、公開講座、研修会、研究会など、 どのような場の仕事でありましても、依頼がありましたら検討させていただきます。 社会貢献として活動しておりますので、講師料などの条件につきましては、 先方の規定に合わせてお受けいたします。安心してご相談ください。 市民サ−クルなど財源のないグループの場合は、無料でもお受けします。

ページトップへ
Copyright (C)2016 Institute of Culture and Information Technology, Inc. All Rights Reserved.